FIA福岡国際学院

日本国法務省告示校
福岡入国管理局認定適正校(優良校)

アクセス


FIA福岡国際学院

Home 学生支援・Q&A

学生支援・Q&A

学生支援

学生の『安心・安全』を最優先に考えた支援体制。日本での学生生活を全面的にバックアップ。


寮について

学習室・インターネット・自炊キッチンを完備

学院から徒歩5分の落ち着いた環境。住宅街を通る安全な通学路。

各部屋に冷蔵庫とエアコンがあります。キッチン、電子レンジ、洗濯機、テレビ、Wi-fiは共同スペースにあります。
寮は、シェアルーム。一部屋3人です。学校から徒歩5分です。

※ 写真はイメージとなります。


Q&A

入学にあたって

入学までに必要な書類はありますか

入学願書、卒業証明書などが必要です。詳しくは募集要項をご確認ください。

入学に必要な資格はありますか

母国における12年以上の教育歴、N5相当の日本語が必要です。

年齢制限はありますか

特に設けてはいません。

学費免除、奨学金はありますか

JASSOの奨学金があります。

どこの国の学生がいますか

現在は、ベトナム、ネパール、スリランカ、中国の学生がいます。

入学までに日本語を勉強する必要がありますか

あります。

授業について

授業は一日何時間ですか

45分×4コマとホームルーム(20分)があります。

一クラスは何人ですか

20人です。

宿題やテストはありますか

毎日あります。

勉強で使うテキストを教えてください。

『できる日本語』がメインテキストです。
はじめて日本語を勉強する人にもわかりやすいテキストです。じっさいに日本語を使う場面をえらび、そこでの会話を考えて日本語で答えます。漢字や文法の勉強だけでなく、読む、書く、聞く、話す力がつきます。漢字を使わない国の学生にもわかりやすいです。

答えてくれた先生

古賀 さと子 先生

勉強や生活のサポートは私たちがします。しかし、自分の未来は、自分でつくるものです。自分の足で歩いて、未来をめざしてください。

先輩からのメッセージ

RAMTEL RAVIDHWAJ さん(ネパール/カトマンズ)

福岡国際学院で使うテキストも先生の教えかたも、やさしくてかんたんです。先生のアドバイスどおり、授業の前に予習をすることでよくわかり、JLPTのN3にごうかくすることができました。

JLPTは何のやくに立ちますか?

進学や就職に役立ちます。
JLPTは、日本語の力をはかる試験です。7月と12月に行われます。 高いレベルをとると、大学・専門学校への入学や日本ではたらくときにやくに立ちます。 学費が安くなるなどのメリットもあります。ぜひめざしてくださいです。

JLPTの勉強の仕方を教えてください。

毎日の授業をまじめに受けることがJLPTの勉強になります。
福岡国際学院のテキストは、JLPTで出る問題にとても近いです。また、試験の前は特別に、試験問題になれる授業も行い、ごうかくをめざします。

答えてくれた先生

和多 史恵 先生

日本に来る前に、日本がどんな国か自分でしらべてください。少しでも日本語や日本の文化を知っていると、勉強が早くスタートできます。

先輩からのメッセージ

王心誠 さん(中国/河南省洛陽市)

私は日本の大学でけいえいを勉強したいと思っています。そのために今は、N2、N1のごうかくをめざしています。日本語のCDを聞いて、一緒にこえを出して文章をおぼえたり、これまでJLPTに出た問題をくりかえし勉強しています。

生活について

寮はありますか

徒歩または自転車で通学できる範囲内にあります。

アルバイトの支援はしてくれますか

履歴書の書き方や電話の掛け方を支援しています。

在校生はどんなアルバイトをしていますか

コンビニ、居酒屋、食品工場などです。

1ヶ月の生活費はどれぐらいですか?

7万円~8万円くらいです。

日本での保険について教えてください。

国民健康保険に加入します。学校では別に留学生保険に加入しています。